夏の毛穴の原因と対策①!鼻のアブラ毛穴(黒ずみ)を解消する朝一と夜のスキンケア方法

夏の毛穴

夏の毛穴

いよいよ毛穴の季節、夏が到来!

一言で「毛穴」といっても、

  • 皮脂が原因の「アブラ毛穴」
  • 老化で起こる「毛穴のたるみ」

では、全くケア方法が違います。

ぴったりケアで、今年こそついに夏の毛穴とオサラバ!!!

鼻のアブラ毛穴 vs 頬の毛穴たるみ

あなたはどっち????

今回は、鼻のアブラ毛穴(黒ずみ)を特集!!

頬のたるみ毛穴を解消する方法は、下記をクリック!!

夏の毛穴の原因と対策②!頬の毛穴たるみを解消する朝一と夜のスキンケア

あなたは、「鼻のアブラ毛穴(黒ずみ)」!?チェックリストで確認

あなたは何個当てはまる!?

  • 鼻を中心にTゾーンに毛穴が目立つ
  • Tゾーンにふれると手に脂がつく
  • 鼻の表面がザラついている
  • 角栓がある
  • 毛穴の黒ずみが気になる

Tゾーンが中心。
皮脂でパッカリ「毛穴のアブラ」が目立つ・・・

「アブラ毛穴」が目立つ原因は、もうひとつ。

過剰な皮脂

毛穴の大きさは、約0.05mm2。

毛穴の奥には、皮脂腺があり、中で皮脂が作られています。

皮脂の量は、頬に比べてTゾーンが大奥、皮脂分泌の多い鼻には、過剰な皮脂が毛穴に溜まりやすい構図です。

なので、毛穴が目立ちます。

また、角質と皮脂が混ざりあってできた角栓が毛穴を広げて、角栓に汚れがつくので、黒ずんで大きく見えます。

鼻のアブラ毛穴を朝ケアする方法!洗顔、美容液などおすすめは?

丁寧な洗顔が日中の毛穴を決める!
だからこそ、洗顔が大事。

朝はとにかく、洗顔を丁寧にしましょう。

寝ている間に出てきた皮脂や汗をきちんと落とすだけで、毛穴の開きは格段に違います。

特に夏は、洗顔が勝負を決める!

と言っても良いほどです。

毛穴を防ぐ角質を落とす拭き取りケア、肌を引き締める化粧水も鉄板です。

間違っても、水だけ洗顔などはしないように!!!

1
泡たっぷり洗顔

寝ている間の皮脂を落とすため、朝も洗顔料は必須です。

皮脂が溶けやすいよう、40〜42℃のお湯で洗顔。

しっかり立てた泡を手と肌の間のクッションしながら、汚れを吸着させましょう。


2
角質を退治!!拭き取りケア

毛穴に汚れを貯めないのがアブラ毛穴ケアの鉄板。

毎日の角質ケアは、必須です。

顔全体 ⇒ Tゾーンを念入りに ⇒ フェイスラインの順です。

必ず拭き取り専用のコットンを使い、化粧水は多めの量です。


3
さっぱり化粧水で引き締めを

化粧水をコットンや手に取り、顔全体に均一に。

Tゾーンに多くつけるのではなく、顔全部をなめらかにするよう心がけます。

最後にハンドプレスしましょう。

化粧水はさっぱりタイプを洗濯。

朝の洗顔で必要に応じて+αケアする

1.怒涛の皮脂にはしっかり洗顔

厚くなって、皮脂の量が増えると毛穴の開きもひどくなります。

皮脂が出るまでの時間を伸ばすなら、朝、洗顔料をクレイ入り、もしくはスクラブ洗顔に変えましょう。

顔全体に使いましょう。

おすすめのクレイ入洗顔は、ビーグレンの洗顔です。

2.朝から皮脂のピンチに脂とり紙!

朝、メイクしようとしたら、すでに皮脂が・・・

そのまま下地を塗ると、ムラづくし、メイクも崩れやすく。。

毛穴が目立つし、そんな時は、臨時で脂とり紙を使いましょう。

この一手間を加えるだけで、日中の毛穴の開きは少なくなります。

皮脂吸着パウダーと亜麻紙の2層構造でよく取れ、取れ具合も一発で確認できます。

3.小鼻の毛穴隠しは、極細綿棒におまかせ

小鼻の毛穴対策となると、極細綿棒を使いましょう。

まずは、シリコンなどが入った部分美容液で、肌をすべすべにします。

細軸の綿棒にファンデをつけて、毛穴に逆らうようにクルクルと入れ込みます。

鼻のアブラ毛穴(黒ずみ)を夜ケアする方法

今日の汚れは、今日のうちに落とし切る

翌日持ち越さないのが鉄板です。

そうなると、夜のクレンジングは、かなり大事です。

今日の汚れは、落とし切る。
翌日に持ち越さない。

BB、UVケアなど使っていて、クレンジングを使わなくてもOK、という商品もありますが、しっかりとクレンジングしましょう。

さらに、夜は、保湿をしっかりと。

肌をしっかりふわっとふくらませる。

そうすることで毛穴が目立たなくなります。

1
汚れを溶かしてクレンジングでさっぱり

順番は、

・頬
・額
・唇
・小鼻
・輪郭
・目元

です。

小鼻は薬指を使って丁寧に。

また鏡を見ながら、左右対称にするのがポイントです。

こすらずに、クレンジング剤を肌で溶かすようなイメージです。

そうすると、肌ダメージは、ゼロ!


2
毛穴をふっくらさせるブースター使用

潤いをきちんと補い、毛穴をふっくらさせる目的で、ブースターを使いましょう。

ブースターなら売るわせながらも、ベタつく心配なしです。

浸透のいいものを選んで、肌全体に馴染ませましょう。


3
眠っている間にプルプルに!クリームもしっかり使う

夜ケアは、2段階です。

入浴後にお手入れしても、乾いてしまいがちなので、眠る前に2度目のケアをしましょう。

軽い質感のクリームを均一につけて、肌をふわっとさせます。

夜のクレンジングで+αするならこの3つ

1.ケアが面倒!という日は、水クレンジング

オイルやジェルを使って、きちんとメイク落としするのは、アブラ毛穴肌の基本です。

でも、どうしても今日は疲れた、、、
簡単にすませたい

という日はあります。

ローションタイプの拭き取りクレンジングを使いましょう。
落ちがよくて、さっぱりするものがおすすめです。

2.翌朝の毛穴が気になる人は、ジェルマスクを

クリームを使うと、鼻の毛穴がちょっと心配・・・

という人がいます。

なので、Tゾーンにだけ毛穴ケアマスクを使いましょう。

寝る前に使うと、アブラ毛穴の開きがちょっとマシ。

翌日の毛穴ケアに最適です。

3.毛穴が詰まったらツールを使うのもアリ

もし、本格的に詰まっているなら・・・

物理的に取り除くのも手です。

でも、何回もやってはいけませんよ。

一度ぐらい使っても良いです。

使うのは、「角栓取りスティック」。

肌を清潔にして使いましょう。
その後、収れん化粧水を使ってしっかり引き締めます。

先端のループで角栓をプッシュして、詰まりを解消します。

ループは、細太の2種類あります。

夏の毛穴の原因と対策②!頬の毛穴たるみを解消する朝一と夜のスキンケア