37歳いちご鼻コンプレックスだった私がどろあわわ洗顔を試してわかったこと


-37歳-洗顔を選ぶポイント
泡立ちがよく優しく洗えて洗い残りを感じることがないもの

いちご鼻コンプレックスの私が実践したこと

鼻は顔のパーツの中でも目立つ部分なので、いちご鼻はコンプレックス。

洗顔等で簡単にお手入れできればいいけど、なかなかこれといった対処法が分からないので様々なものをやってみては、綺麗にならないので半分諦め気味になってくる。

年齢を重ねれば重ねるほど、毛穴も広がってきている感じがするのでいちご鼻が目立つようになってきた。

昔は鼻専用のパックなんかもしていたことがあるが、逆に毛穴を開かせることになり、そこにまた不要なものが溜まりやすくなるので良くないと耳にしたこともあり、それからはパックも行っていない。

鼻だけぶつぶつと目立ってしまい、メイクをしてもいちご鼻は目立つのでカバー力のあるファンデーションや鼻専用の毛穴が目立たないようにするクリームを塗ったり、隠すことに偏って、根本的な解決ができないでいる。

コンプレックスではあるが、時間やお金のかかるお手入れは難しいので、手軽に出来る対処法がないかと常に思っている。

毛穴の黒ずみがない状態は、この10年ない・・・

どんなにメイクで肌を綺麗にしても、毛穴の黒ずみがあると、肌は綺麗には見えない。

実際カバー力のある下地やファンデーションなどで隠そうとしても、隠しきれない部分は出てくるし、素肌がきれいであれば一番それがベスト。

毛穴の黒ずみがあるだけで、透明感は皆無。

様々な洗顔料も使用してきたが、これといった成果はなく、どのように対処したらいいかわからない状態。

クレンジングしていても毛穴の黒ずみがなくなるわけでもないし、ゴシゴシと洗顔して強硬手段で落ちてくれれば楽だけど、そうもいかず。

もともと肌のお手入れなどに疎いので、パックなどの特別なケアなどは極力したくないというのが本音。

毎日のベーシックなお手入れで対応できるのであればそれが一番ありがたい。

間違ったお手入れをしてしまうと、現状よりもひどくなったりしそうなので、隠す事がメインになり化粧が厚くなっていくだけで放置状態。

毛穴の黒ずみがない状態というのがここ何十年ない気がする。

泥洗顔は、良いイメージがないけど使ってビックリ!!

使用する前はネーミングからあまり興味がなく、どちらかというとあまり良いイメージがなかった。

出てきたクリームも見た感じ、これ?って最初はビックリ。

でも様々な洗顔料を使用する中で、いざ使用してみたら泡立ちがよく、簡単にCMのような泡が出来、泡で優しくゴシゴシと無駄な力をかけることもなく洗えるので肌には優しそう。

なんといってもクリームの泡が本当にしっかりしたもので、こんなに泡泡したものは初めてでした。

手に乗せて手のひらを逆にしても本当に落ちない。

よくゴシゴシと洗ってはいけない、などとメディアで見聞きしてはいたけれども、この泡を顔に乗せたときに本当にそれまでの洗顔でゴシゴシしていたのは何だったんだろうと実感しました。

他の市販されているものよりも洗った後のツッパリ感もなく、ほどよくさっぱり。

パッと見た感じ洗い残しは少なさそう。

これを続けたら毛穴の汚れも少しは良くなるのかなと、継続して使用しています。

泥洗顔と言えば、やっぱり「どろあわわ」実際に私も使ってみた口コミ

泥洗顔といえば「どろあわわ」というくらいに認知されている商品ではないでしょうか。実際使用していて、クリームの泡立ちに本当にびっくり。

こんなにしっかりと弾力のあるCMでよくみるようなツノがたつような泡が実際にでき、手のひらを逆にしても落ちないくらい。

モチモチした泡が本当にすこしの量でできるので、今までの洗顔料で一生懸命泡立てネットでゴシゴシ泡立てていて泡の弱さ、何だったんだろうと感じます。

この泡で顔を包むと、本当に無駄な力をかけることもなく洗えるので、肌への負担は全くかからないんだろうな。本当に優しく洗えます。

洗い上がりもつっぱる感じはなく、泡が毛穴まで浸透して洗ってくれるような感じで、洗い上がりもしっとりしています。

無駄な潤いは落としていないような洗いあがり。

泡も細かいので毛穴の奥まで浸透して洗えているような感じ。

毛穴汚れにコンプレックスがあったので、この洗顔を使用していたら今までコンプレックスだった毛穴の汚れもスッキリするかも、と継続中。

どろあわわで毛穴汚れ落ちた?3人の本音口コミ、洗顔の基本、泡立て方、洗う順番

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする